読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「daydream」 Aimer(エメ)

Aimer(エメ)の曲を最初に聴いたのは,ノイタミナ枠のアニメのエンディングだった。

ノイタミナに限らず,最近はアニメのオープニング,エンディングに,売り出し前の若手を起用することは多々あるのだが,僕自身はそこから入って好きになったアーティストがほとんどいない。何か,自分の中にアニソンというだけで変なバイアスがかかるみたいだ。

しかし,そのときはAimerの深く染み渡るような歌声が妙に気になって,めずらしくiTunesで曲をダウンロードした。

その後,ガンダムUCのテーマソング等々,やっぱりアニメでの遭遇が多く,ううん,せっかく面白い声してるのに,このままアニソンの裏女王になっちまうのか。。。と少し悔しく思っていたのだが。

 

「蝶々結び」での突然のミュージックステーションへの出演。

いや,これはちょっと驚きました。歌,やっぱり凄いです。

こう,なんて言ったらいいんだろう,声に,とても高い成分と中低の成分が混じり合っていて,更に高い部分はウィスパーの成分も入っていて,まあ,一言で有り体に言えば,厚みのある声。ただ,では重厚な感じ(例えば絢香みたいな)ではなく,もっと優しい,包み込むような感じ。

どうも,その声は,本人曰く15歳のときに声帯にできた傷に由来するらしい。

 

さて,9月末に発売されたニューアルバムですが,若手の名だたるアーティストが,これでもかって感じで楽曲を提供している。

悪いものができあがるはずが無い。

Aimerをよく知らない人は,とりえあえずレンタルでいいから聴いてほしい。

正直このアルバムの唯一の欠点は,個性あふれるアーティストからの曲提供で,結果トータルとしてのまとまりに欠ける,という点だけであろう。

しかし,最近はアルバム一枚をとおして味わうなんて聴き方をする人の方が少数派だと思うので(それは,個人的には少し残念に思うことなんだけど),あまり問題にはならない気がする。

きっと,Aimerのボーカルに驚くと思う。

そして,ちょっとでも気になったら,YouTubeでライブのダイジェストなんかを視聴してみてほしい。

 

ちなみに,僕は「蝶々結び」と「カタオモイ」がおすすめです。

 


Aimer new album 「daydream」DIGEST(9/21発売)

 

www.aimer-web.jp

 


Aimer 『Live in Chapelle Des Anges Digest』